フェスの服装(ファッション)・持ち物

せっかくフェスに行くならオシャレも楽しみたいですよね!ここでは、おすすめの服装(ファッション)をご紹介します! ケガや、周りの迷惑にならないために最低限のポイントは押さえて服装を選びましょう!

フェスの服装

  • 帽子

    多くのフェスが野外で開催されます。日焼け・熱中症対策に帽子の着用をおすすめします。

  • トップス

    上半身は体温調整しやすいTシャツがベスト。フェスTシャツや好きなアーティストのTシャツを着て雰囲気を楽しむのもGood!!

  • アウター

    急な気温の変化に対応できるよう、小さく折りたたむことができるウィンドブレーカーやパーカを持っていこう! 防水加工の物なら、雨衣としても使用できるので重宝します。

  • ボトムス

    短パンや締め付けの少ないパンツがおすすめです。短パンの下にカラースパッツなどを履くとオシャレ度アップ★

  • シューズ

    ステージ前は危険が多いため、サンダルやヒールのある靴はNGです。スニーカーなどを履くようにしよう!レインブーツなら、雨の時や、足場が悪い場所でもへっちゃらです!

  • バッグ

    両手が空くリュックやウエストバックが便利!中に入れる物も最小限にしましょう。

持っていると便利なグッズ

  • 着替え、レインウエア

    急に天候が変わることもあるので、天気が良くてもレインウェア(ポンチョ、カッパ、長靴)を持っていくと安心!

  • ジッパー付ビニール袋

    急な雨などで電子機器を濡らしたくない時に重宝します。ジッパー付ビニール袋ならスマホも袋の上から操作可能!

  • ウェットティッシュ

    手を洗える場所が限られているため、一つは持っていると便利!

  • ウィンドブレーカー

    待機中など体を動かしていない時間は身体が冷えます。暑くなったらしまえるよう、小さく折りたためるものがベスト!

  • レジャーシート、折り畳みチェア

    小休憩したい時、場所を選ばす休むことができます!

  • 虫よけ、ポケットムヒ

    野外フェスは山や森の中で開催されることが多いです。蚊に刺されやすい人は必須。

  • クールスカーフ、冷却スプレー

    夏フェスの熱中症防止に効果的!体力の消耗も抑えてくれます。

  • 懐中電灯、ヘッドライト

    夜間足元などを照らすために使用します。

  • モバイルバッテリー

    写真を撮ったり、友達の居場所を確認したりと、フェスではスマホが大活躍!

  • ペットボトルストラップ

    ストラップを使えば両手があくので、移動やライブ中の邪魔になりません。

  • 救急セット(絆創膏、下痢止め等)

    自分で処置できない場合は救護室に行きましょう。

  • 日焼け止め

    野外でのフェスは日差しが強いので、日焼け止めがあると安心!

  • ホッカイロ

    寒い時期のフェスでは、ホッカイロが強い味方!

  • サンダル

    クロックスやKEENなど、ちょっとそこまで出かけるときに、歩きやすくサッと履けるのでとっても便利!場所によってはケガをしてしまう場合があるので、場所に合わせたシューズを選ぼう。

LINEスタンプ販売中 開催間近のフェスチケットの購入はこちら! フェスの服装をチェック FES REPORT フェス太とフェス子公式Twitter フェス太とフェス子公式Facebook